2011年6月22日水曜日

伊方3号機プルサーマル再開準備

四国電力・千葉社長、7月10日の3伊方号機再稼働に向けて、6月24日に16体のMOX燃料を含む核燃料を装塡(そうてん)し、プルサーマル発電の準備にかかるとのこと。何の安全性の検証もされていないにもかかわらず。


四国島民の声を四国電力に集中しなければなりません。



2011年6月13日月曜日

3号機再開反対の声を

現在、定期検査中で停まっている伊方3号機の再開予定日は7月10日となっています。

当面、四国各県の反対運動を「3号機を再開させるな」に集中させる必要があると思います。市民グループのデモの計画は当然やっていきますが、反対派議員や労組のみなさんの共同もひろげてさらなる活動強化に期待したいところです。

市民グループ型の7月10日を視野に入れた統一デモを提起するならば7月2、3日あたりになるのでしょうか。

また、たとえば反原発派の議員は党派を超えて共同してもらって、雁首そろえて四国電力や各県知事に団交みたいなことを申し入れどんどんプレスをかけてもらう。

議員さんに公開質問状を出すのもいいですよね。特に衆院は解散も近いとのことですので、原子力発電への賛否や再開の可否を問うことはかなり効くと思われます。これは市民グループがやるべきですね。

とにかく相手が四国電力ですから、東京の動きだけを待っていてはタイミングが合わない可能性があります。四国は四国で考えなければなりませんよね。

そうこうしていたら1号機がすぐ停止に入り、数ヶ月後には2号機も停止です。

2011年6月11日土曜日

高知市デモに300人

6・11脱原発100万人アクションIN高知のデモ約300人の参加で無事に終わりました。あいにくの天候でしたが、参加されたみなさま方、本当にお疲れ様でした。

デモ出発の時にはちょうど雨も上がり、参加者は「原発いらない」という声を元気に響かせアピールしました。

みなさん、また次のデモでお会いしましょう!

2011年6月10日金曜日

Nacksカード


ナックスのフライヤーというか名刺というのかよく分かりませんが、宣伝担当Yがカードをちょこちょこと作りました。なかなか、よくできてると思います。きれいなんだけど、そこに漂う不気味さが。

明日はどうやら雨確定ですが、予定通り11時からデモやります。

お子さん連れとかで雨がしんどい方は、ひろめで待ちよってください。そこからなら、あとはずっとアーケード内で傘はいりませんので。

2011年6月8日水曜日

脱原発メガホン製作

6月11日のデモが近づき、鳴り物を準備する必要に迫られて、あれこれ探していたら、とりあえず思いついたのがメガホン。100均のが丁度転がっていた。

うまい具合に黄色だ。これにあの放射能マークを入れればバッチリじゃんか。

貼るところが曲面で、おまけに当日は雨っぽいので、下手に貼ってもぼろぼろになる。ステッカーがあればいいのだが、そんなものもないので、思い悩んだ挙げ句、掟破りのフリーハンド!


意外と雰囲気がでたのではないかと自己満足。100均はデモグッズの宝庫です。みなさんも一工夫してみてください。市販品のグッズ作れば、売れそうですよね。

高知市のデモは11時に丸ノ内緑地公園出発。雨天時はアーケードを往復しますので、ほとんど濡れません。

6・11デモ迫る

いよいよ6月11日のデモが迫ってきました。母乳からセシウム検出、史上最悪の海洋汚染・・・もう原発はまっぴらです。

心配な降水確率も下がってきましたので、なんとかお陽様に踏ん張ってもらいたいところ。雨の場合にはコースをアーケードの往復にする予定です。



さて、デモといえばプラカードですよね。定番のロゴはこちらからダウンロードしてプリントすればできあがり。

さらにオリジナリティのある手書きのもあるといいですよね。パーカッションや鳴り物もほしい。

学生時分にドラムをやっていた友人に「スネアをもってこい」と言ったのですが、処分してもうないので、カウベルでも買いに行くと言ってました。

個人的に言うとプラカードに棒をつけて持つより、棒なしで手で持ち上げてアピールしているほうが断然格好いい。訴えかける力があります。ただ結構疲れるので根性が必要かも。
高知のデモは丸ノ内緑地公園に10時半に集合して11時出発!!