2011年5月24日火曜日

脱原発100万人アクションin高知のよびかけ



6月11日(土)11時(10時30分頃集合)

高知市丸ノ内緑地公園を出発し帯屋町をデモ

東日本大震災による福島第一原発事故。放射能汚染は日に日に広がり、事態は泥沼化し深刻さを増しています。事故発生から三ヶ月になる6月11日(土)に「脱原発100万人アクション!」が全国的に予定されています。

高知市でも、この呼びかけに応えて、全国の各地域とともに行動を起こすことになりましたので、みんなの参加を呼びかけたいと思います。

6月11日(土)11時、高知市丸ノ内緑地公園を出発して帯屋町周辺をデモします。

「原発はいやだ」という人なら誰でも自由に参加できます。

思い思いのプラカードや鳴り物でもさげて(無くても可ですよ)、三々五々、「原発いらない」、「伊方を止めて」という声をあげてみませんか。面白そう、やってみたいと思われる人は、気軽にお友達や仲間を誘ってのぞいてみてください。

呼びかけは「グリーン市民ネットワーク高知」、「なくす、原発。Nacks」、「天の川工房」。

この呼びかけは、「原発はいや」という意思表示をする場を提供するもので、行きがかり上、上記グループが準備しましたが、主導するものではありません。主人公はみんなです!(写真は5月7日東京渋谷)
6・11デモのビラできました。拡散希望。

2011年5月21日土曜日

脱原発四万十行動に70人

5月21日、四万十市で取り組まれた、脱原発四万十行動。雨の中、約70人が参加。写真上は四万十川河川敷をで出るデモの隊列。
写真下は四国電力中村支店前でメルトダウンブルース伊方バージョンを熱唱する浜田裕介。


デモの様子(高知民報社撮影)

2011年5月20日金曜日

脱原発100万人アクションin高知

大震災による福島第一原発事故発生から三ヶ月をむかえる6月11日(土)に、脱原発100万人アクション!が全国的に呼びかけられています。

高知市でも、この呼びかけに呼応して、幅広い行動をつくることができないかという話し合いが市民グループ有志でもたれており、近くデモの呼びかけが公表される運びになっています。

詳細な内容は正式発表に譲るとして、アウトラインを一足先にお知らせしておきます。

6月11日(土)11時、高知市の丸ノ内緑地公園を出発して、帯屋町周辺をデモします。

「原発はいやだ」という人なら誰でも自由に参加できます。思い思いのプラカードや鳴り物でもさげて(無くても可ですよ)、三々五々、気軽に「原発いらない」という声をあげる行動に参加してみませんか。

よびかけは、「グリーン市民ネットワーク高知」、「なくす、原発。Nacks」、「天の川工房」の三者。

2011年5月18日水曜日

脱原発四万十行動の呼びかけ

中村の大西さんたちが、面白い動きをしているようです。Nacksも「脱原発四万十行動」成功を応援します。


★5月21日(土)13:30 四万十川赤鉄橋お祭りひろば集合

☆伊方原発も浜岡原発と同じように危険な立地条件にあります。もし何かあれば四国の水源地は汚染され、人の住めない島になります。早くとめないと‥‥。
「原発こわい」「早くとめないと」と思っているあなた。ひとりひとりの思いを持ち寄って力をあわせましょう。

★ひろば→南国ハイヤー→一条神社→四国電力→ひろば(デモコース)
★プラカード、ゼッケン、Tシャツ、バッヂ、鳴り物など、あなたの「原発とめよう」の思いを込めたものを持って参加してください。待ってるヨ。

★主催:脱原発四万十行動★連絡先:大西(090-2784-6588)
カテコテ・山本(夜のみ0880-34-0902)
濱田(090-5273-3771)
広瀬(090-4335-8531)

2011年5月17日火曜日

はじめてのデモ

はじめてのデモ PDF (ver. 1.1)

若者の怒り

今、「原発をなくせ」と行動している若い女性、青年たちの姿が目につく。

残された人生がまだまだ長く、子育てをこれからする若い世代にすれば、原発のおかげでなにがしか「潤った」ところは、全部上の世代に持っていかれて、遺されたのは、気が遠くなるような後始末だけ。自分たちが望んで原発を建てたわけじゃないのに。

仕事がないだけかと思っていたら、水も飲めない、空気も吸えない・・・。

にもかかわらず、この期に及んで、まだ原発にしがみつこうとするオヤジたち、政治家、官僚、電力会社。

冗談じゃないと、若者が怒るのは当然だ。

6月11日の統一デモの話し合いが高知市でもすすんでおり、近く呼びかけが発表されることになると思います。

写真は5月7日の渋谷。

2011年5月16日月曜日

5月7日渋谷脱原発デモ

5月7日、「素人の乱」が呼びかけた渋谷のデモの様子。小雨の中、1万人以上の市民が参加しました。デモ参加者は原宿駅前、表参道、青山通り、渋谷センター街など日本一人が多い繁華街で、思い思いのプラカードや鳴り物で「原発いらない」とアピールしました。

2011年5月15日日曜日

6・11行動のこと


事故発生から2カ月がたち、いまだ放射能を垂れ流し続ける福島第一原発。

いまさらながらのメルトダウンの発表、汚染した膨大な水の処理。問題解決までいったいどれくらい時間がかかるのか、想像もできません。写真は5月7日、渋谷のデモ。若い世代の脱原発への熱気を感じました。

さて、6月11日には全国的な脱原発100万人行動が呼びかけられ、ここ高知市でも、これに呼応する動きが始まろうとしていますが、ネットやツイッターで集まる個人の方々とともに、原発反対運動に取り組んできた方々の幅広い力を一堂に結集することができるような形態になればいいなとNacksとしても考えております。