2011年8月4日木曜日

9.11行動へ

6・11行動後、しばらく休業しておりましたが、福島第一原発事故の影響は、ついに日本民族の食をおびやかすところまで広がってきており、はっきりいってかなり状況はよくありません。

政治の場での「脱原発」は、政争の具でしかなく、まじめに考えている様子はないし、電力・保安院やらせ問題、原発コングロマリットの泥沼は果てしなく深く、原発に固執する勢力が依然として跋扈しているのが現実です。

圧倒的な世論の前に、再稼働は許してはおりませんが、人々がもう一段、二段と行動のステージを上げ、声を上げ続ける以外に現状を変えるすべはないと思います。

次回の全国的な大規模な統一デモは9月11日ということになっているようですので、高知県でもなるべく幅広い形で、「原発いやだ」という声を一点に束ねることができるようNacksとしても力を尽くします。

0 件のコメント:

コメントを投稿